【1/12再入荷】ダ・バード 【1/6再入荷】猫壱 ハッピーダイニング 脚付フードボウル FUJI (富士)【12/29再入荷】ナチュラル&デリシャス , アボダーム チキン缶 156g , Vet Life ULTRAHYPO ウルトラハイポ 400g , Vet Life CALDIAC カルディアーク 400g 【12/28再入荷】ナッティーキャット(ルサーン)5kg
  キーワード: 価格:円〜

商品をカートに入れた時やログイン直後に
「ページが表示できません」と表示される問題について

メールマガジンの登録・解除はコチラから

マイキャットベッド ポイント10倍

猫砂飛散防止用人工芝 nekoshiba

簡易ドア キャキャ

ゴロにゃんオリジナル 猫壺

もしもの時に

はお休みを頂いております。
(土曜日・日曜日・祝日・振替休日および年末年始・夏季休業期間)
WEBからのご注文は年中無休24時間受付ですが、定休日はメール返信、発送業務はお休みです。

TOP > フード > フードをブランドで選ぶ > アボ・ダーム > ウェットフード キャット缶シリーズ > 【アボダーム ウエットフード チキン缶 (022142) 全年齢猫用 156g 総合栄養食】

アボ・ダーム キャット缶シリーズ チキン 156g

チキン&アボカドオイルで、愛猫の健康や皮膚・被毛をサポートします。高消化&高吸収なので、ドライフードの補助食としてもお勧めいたします。

アボ・ダーム キャット缶シリーズ チキン 156g
猫用総合栄養食(AAFCO基準適合)

●保証分析値

粗蛋白10.0%以上
粗脂肪7.0%以上
粗繊維1.5%以下
粗灰分2.7%以下
水分78.0%以下
マグネシウム0.025%以下
タウリン0.05%以上

●代謝エネルギー(ME) : 186Kcal / 1缶

●原材料
チキン、チキンスープ、チキンレバー、オーシャンフィッシュ、ターキー、オート麦糠、米粉、アボカドオイル、グァーガム、塩化カリウム、塩、タウリン、カラギナン、硫酸鉄、ビタミンE、塩化コリン、酸化亜鉛、ビタミンB1、銅蛋白質化合物、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンB6、ヨウ化カリウム、硫酸マンガン、ビタミンB2、ビタミンB12、葉酸、亜セレン酸ナトリウム、ビオチン

●給与量
成猫:1日あたり体重3kgごとに1缶与えてください。
幼猫:成猫の2倍を与えてください。
妊娠・授乳期:通常の成猫の3倍を与えてください。

アボ・ダーム キャット缶シリーズ チキン 156g
アボ・ダーム キャット缶シリーズ チキン 156g
アボ・ダーム キャット缶シリーズ チキン 156g

『アボ・ダームキャットシリーズ』は、アボカドに含まれる豊富な栄養素と厳選された高品質な原材料が愛猫の健康な皮膚・被毛を保ちます。
過度の動物性脂肪分を使用していないため、キャットフード特有のにおいと油浮きを抑え、香ばしいさらっとした粒に仕上げ、安心・安全を追求した愛猫の総合栄養食(AAFCO基準適合)です。
*FLUTDに配慮(マグネシウム含有量0.095%)

ドライフードに比べ、高消化&高吸収に仕上げ、特におなかの弱い愛猫にもおすすめします。 低マグネシウムで泌尿器系(F.L.U.T.D)に配慮しています。
キャット缶シリーズはなめらかなペーストタイプ、セレクトカットシリーズはジューシーなチャンク(ぶつ切り)で素材の食感を楽しめます。 缶詰全品にアボカドオイルを配合し、愛猫の健康な皮膚・被毛を保ちます。
アボ・ダーム キャット缶シリーズ チキン 156g
アボ・ダーム キャット缶シリーズ チキン 156g
アボ・ダーム キャット缶シリーズ チキン 156g

猫とアボカド。かなり意外な組み合わせでございますが、お客様からのご要望の声も高く、このたびお取り扱いの運びとなりました〜

スタッフの猫にもおおむね好評。
好き嫌いの多い子や、最近少し選り好みのある子もよく食べた模様です!
毛玉ケアやライトも、チキンやチキンと同じくらいよく食べたようなので、ダイエットフードに挫折した猫ちゃんの飼い主様にもオススメいたしますよ♪

アボカドオイル配合で、全体的に脂肪分は高め。(ライトを除く)
このあたりが猫の嗜好性をくすぐるのかもしれませんね。

アボ・ダーム キャット 成猫用 アダルトチキン
昔、猫にアボカドを食べさせてはいけないという話があったような?
調べてみたところ、製造元の Breeder's Choice 社のホームページに以下のような説明がありましたよ。

You can feel quite confident in AvoDerm pet products safety and nutritional value. In the over 30 years since Breeder’s Choice first introduced this product line, millions of dogs and cats worldwide have consumed AvoDerm with no negative reactions from avocado oil or meal.

AvoDerm pet products use only carefully selected suppliers of avocado meal and avocado oil. Years of problem-free consumption of these products indicate that AvoDerm products are not only safe for dogs and cats, but also provide vital nutrients for them.

Concern has been expressed by the ASPCA about the consumption of the leaves, fruit, bark, and stems from the avocado tree, with the exception of the avocado fruit which is used for the oil and meal; none of these parts are factors in any of the AvoDerm pet products formulations and we have no indication that avocado oil and meal as used in AvoDerm are toxic, poisonous, harmful or bad for your dogs or cats diet.

Dr. Art Craigmill, UC Davis, Professor and Extension Specialist in Environmental Toxicology has said that his studies and other research in the United States and Australia have shown that the problem of toxicity is in the leaves and the pit of the Guatemalan variety; the avocado meat of the fruit and oils have not been shown to be toxic. AvoDerm pet products do not utilize any Guatemalan variety avocados, nor do we use any leaves or pits of any variety of avocados for our avocado meal and oil.

The avocado meal and oil used in the AvoDerm pet products comes from the meat of the fruit and does not contain leaves, bark, skin or pit of the fruit. The oil is extracted from ripened fruit in which the meat pulp has been separated from the skin and the pit. Through a mechanical separation process the oil is extracted and filtered and placed into sealed containers. The pulp of the fruit is dried, ground, and screened before being placed into its final packaging and than shipped to our facility.

Dr. Guy Whitney, Director of Industry Affairs and Research of the California Avocado Commission, has stated: “...in California there are around 7,000 family farmers who grow avocados and almost every one has dogs that actively seek out fruit that has fallen from the trees to snack on. The happy, well-filled out and shiny-coated orchard dog is a familiar sight to anyone in this industry and we have NEVER had a report of a family orchard dog getting sick from eating avocados. Also, the US Forest Service and UC Santa Barbara are about to publish a paper on the importance of avocado orchards in California to sustaining carnivore populations (bears, coyotes, mountain lions, foxes and small cats) during drought conditions. All of these animals are known to eat the protein and nutrient rich fruit that has fallen from the trees. Now birds are a different creature and it IS known that avocados are toxic to birds. Avocado leaves are known to be toxic to horses. Avocado seeds (pits) are NOT edible and are toxic to animals.”

AvoDermの製品は安全で栄養価が高いことを実感していただけます。
Breeder's Choise社がこの製品を初めて紹介してから30年以上、世界中、何百万匹の犬や猫が製品を消費していますが、アボカドオイルやアボカドミールについて批判的な声はありません。
AvoDermの製品は厳選して選んだアボカドオイルとアボカドミールを使用しています。
長年にわたり問題なく製品が消費されており、AvoDermの製品はただ犬や猫に安全というだけでなく、生活に必要な栄養素も補えております。

ASPCAによるとアボカドの葉、木の皮、茎が懸念とされているが、アボカドオイルとアボカドミールに使われているアボカドの果肉は例外です。
AvoDermの製品に含まれているアボカドオイルとアボカドミールに関して、毒物や犬や猫に有害なものは一切使用されていません。
環境毒性学博士 Dr. Art Craigmill曰く、毒性の問題はグアテマラ種の葉や種子ということがアメリカとオーストラリアの研究で判明し、アボカドオイルと果肉には毒性がなかったことが分かりました。
AvoDermの製品にはグアテマラ種のアボカドを使用しておらず、アボカドの葉や種子もアボカドオイルやアボカドミールに使用していません。

アボダームに使用されるアボカドは果肉のみで、葉、樹皮、皮や種子を含みません。アボカドオイルは皮や種子から完全に分離した完熟果肉から抽出しています。機械の分離システムでオイルを抽出し、ろ過し、ふるいにかけられます。果肉は乾燥させて粉砕し、最終的なパッケージに入れて工場に出荷され、使用前に選別されます。
Dr. Guy Whitney(カリフォルニア産業総務アボカド委員会 調査監督)は語っています。
「周囲に7000世帯のアボカド農家があるカリフォルニアで、ほぼすべての家に、おやつに木から落ちたアボカドを喜んで食べる犬がいます。満足し、輝く被毛に包まれた果樹園の犬はこの業界ではおなじみの光景であり、私たちはアボカドを食べた後病気になった犬の報告を見たことがありません。また、米国森林局とサンタバーバラ大学は、旱魃の際の肉食動物の集団(クマ、コヨーテ、山のライオン、キツネ、小さな猫)を維持するためのアボカド園の重要性について論文を出版しようとしています。これらの動物はすべて、木から落ちているタンパク質や栄養素が豊富なフルーツを食べます。なお、ISによると、他の動物と違い、鳥類にはアボカドは有毒です。馬にはアボカドの葉が有毒です。アボカドの種は食べられませんし、動物に有害です。」


要するに、「猫にアボカドを食べさせてはいけない」とされている毒性の問題は、アボカドの中でもグアテマラ種の皮や葉に限られ、アボダーム製品はグアテマラ種を使用しておらず、かつ、品種にかかわらず葉や皮を慎重に除去して完全に熟した果肉のみを使用しているので安全である、ということなのですね。
(日本で一般に販売されているアボカドの99%がグアテマラ系ですので、アボダームが安全=アボカドを食べさせても大丈夫ということではありませんのでご注意を!)
アボカドはコレステロールフリー、ナトリウムフリー、低カロリーで、その脂肪のほとんどが不飽和脂肪酸です。
また、栄養価が高く、低カロリーでありながら毎日に必要な栄養分を摂取できます。
アボカドはカリウム、葉酸、食物繊維、ビタミンC、ビタミンE、リボフラビン、ビタミンB6が豊富です。
製造元のHPにはこうも書かれています。

「If you're not familiar with avocados, you and your pet are missing a rich treat!」

(アボカドのことをよく知っておかないと、あなたやペットが最高の食事を見逃すことになりますよ!)

アボ・ダーム キャット缶シリーズ チキン 156g アボ・ダーム キャット缶シリーズ チキン 156g

【賞味期限】(缶底に記載)
BEST BY 月 日 西暦下2桁

例)NOV 21 16 → 2016年11月21日

【アボダーム ウエットフード チキン缶 (02214) 全年齢猫用 156g】
【アボダーム ウエットフード チキン缶 (02214) 全年齢猫用 156g】

【アボダーム ウエットフード チキン缶 (022142) 全年齢猫用 156g 総合栄養食】

商品番号 7k006-03-0300

ゴロにゃん価格343円(消費税込:370円)

[3ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

内容量 156g
原材料 チキン、チキンスープ、チキンレバー、オーシャンフィッシュ、ターキー、オート麦糠、米粉、アボカドオイル、グァーガム、塩化カリウム、塩、タウリン、カラギナン、硫酸鉄、ビタミンE、塩化コリン、酸化亜鉛、ビタミンB1、銅蛋白質化合物、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンB6、ヨウ化カリウム、硫酸マンガン、ビタミンB2、ビタミンB12、葉酸、亜セレン酸ナトリウム、ビオチン
成分粗蛋白10.0%以上
粗脂肪7.0%以上
粗繊維1.5%以下
水分78.0%以下
粗灰分2.7%以下
マグネシウム0.025%以下
タウリン0.05%以上
代謝エネルギー(ME) 119.2kcal/100g
原産国 アメリカ
製造元 米・Breeder's choice社

矢印アボ・ダーム ドライフード
アボ・ダーム 成猫用チキン 400g / 1.4kg
アボ・ダーム 成猫用サーモン 400g / 1.2kg
アボ・ダーム 毛玉ケア400g / 1.4kg
アボ・ダーム 体重管理&シニア用 400g / 1.4kg
アボ・ダーム 仔猫・妊娠・授乳期用400g

矢印アボ・ダーム ウェットフード
フィッシュ 156g
サーモン 156g
チキン 156g
セレクトカット チキン&ダック 猫缶 85g
セレクトカット チキン 猫缶 85g
セレクトカット ツナ&チキン 猫缶 85g
セレクトカット ツナ&カニ 猫缶 85g
セレクトカット サーモン&チキン 猫缶 85g
セレクトカット サーディン&エビ 猫缶 85g
セレクトカット サーモンコンソメ 85g
セレクトカット サーディンコンソメ 85g
セレクトカット ツナ&エビ 85g