店内全品ポイント5倍 ※商品別10倍対象商品は除く

このたびの豪雨により被害を受けられたみなさまに心からお見舞い申しあげますとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。

■ 配達遅延について:西日本を中心とした大雨の影響により、配達業者の荷受の停止が発生しているため配達遅延が予想されます。どうかご理解とご了承いただきますようよろしくお願い致します。 詳しい状況はコチラ(ヤマト運輸 / ゆうパック)をご確認ください。
■ コンビニ後払い決済について6月22日〜6月25日09:00まで行っておりましたニッセン後払い決済サービスメンテナンスの影響のため現在コンビニ後払い決済をご利用いただけません。詳しくはコチラをご確認ください。

  キーワード: 価格:円〜
商品別ポイント10倍 商品をチェック

スポーティーライン1000円OFF

猫の熱中症対策

メールマガジンの登録・解除はコチラから

猫専用カート オープンキャビン ねこるん

ゴロにゃんオリジナル 猫壺

もしもの時に

はお休みを頂いております。
(土曜日・日曜日・祝日・振替休日および年末年始・夏季休業期間)
WEBからのご注文は年中無休24時間受付ですが、定休日はメール返信、発送業務はお休みです。

療法食 もっと見る
ケアフード もっと見る

  • 猫砂飛散防止用人工芝 nekoshiba

TOP > フード > フードをブランドで選ぶ (2) > ブリスミックス

ブリスミックス キャットフード
ブリスミックス キャットフード

〜 口腔内善玉菌を配合した今までにないヘルシーフード 〜

「いつまでも元気で食事をすることができる身体を作ることが健康への一番の近道である」。
その思いから作られたのが、この【ブリスミックス キャットフード チキン】です。

厳選された素材、栄養バランスはもちろん、口腔内の健康をサポートしてくれる口腔内善玉菌K12を配合した今までにないヘルシーフード。

他にも、アガリクス茸・乳酸菌EF2001・グルコサミン・コンドロイチンがプラスされています。

原材料はもちろんヒューマングレードのみ使用。
大豆・とうもろこし・小麦などのアレルギーとなりやすい穀物は使用していません。

● 口腔内善玉菌(K12)とは?

アメリカおよびニュージーランドでの研究から、口臭が出にくい人間が2%程度おり、そのひとたちはストレプトコッカス サリバリウスK12を多く口腔内に保有していることが分かったのです。

口腔内善玉菌(K12)は抗菌作用のあるタンパク質を作り出し、悪玉菌の繁殖を抑えることで口腔内の善玉菌、悪玉菌のバランスを整える役割をはたしていると言われています。

抗生物質悪玉菌と一緒に善玉菌もすべて殺菌してしまいますが、K12にはその心配がありません。
また抗生物質に打ち勝つ「抗耐菌」を引き起こすリスクもありません。

いわば口腔内での環境を整えてくれる口腔エキスパートの善玉菌なのです。

〜 口腔内を健康に 〜

現在、3歳以上の犬猫の約8割が歯周病などの口内トラブルを抱えていると言われているそうです。
人間と違って犬や猫は約48時間というとても短い時間で歯垢が歯石になってしまい、細菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうのです。

人間の歯科領域では歯周病が全身疾患へ影響することが明らかになっているそうです。
歯周病の原因となる細菌が体全体に周り様々な病気を引き起こす可能性があるというのなら、やはり健康な口内を保ちたいものです。
また本来、口腔内が健康であれば口臭は気にならないはず。

人間と同様に、猫にとっても歯は一生もの。
口腔内の疾患などは食事にも影響してしまいますから、毎日のケアを大切にしてあげたいですね。

ブリスミックス キャットフードには、口腔内ケアの他にも様々なこだわりが詰め込まれています。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

ブリスミックスには冷凍の肉、野菜を使用していません。
すべて冷蔵保存されたものなので、風味を損なわず余分な添加物や油で風味をごまかさなくても、高い嗜好性を保っています。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

ブリスミックスは、アレルギーの原因になりやすい肉副産物・人工保存料・着色料は使用していません。
また猫が消化を苦手とするでんぷん質の多い、小麦・大豆・とうもろこしも不使用。
愛猫に安心して与えて頂ける素材を人間の食品基準で厳選しています。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

ブラジル産「アガリクス・ブラゼイ・ムリル」は通常、日の当たらない所で育つ他のキノコとは違い、陽のあたる場所を好みます。
また長期保存ができず人工栽培も非常に難しかったため、地元の人しか食べられない「神のキノコ」と呼ばれていたそうです。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

正式名「エンテロコッカスフェカリスEF2001」。
乳酸菌の一種で、生菌ではなく死菌にすることで活性率を高めるという画期的な研究で日本はもちろん国際的にも評価されています。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

軟骨は関節を動かす時にクッションの役割を果たしていますが、加齢と共に少しずつすり減ってしまい、また生産量も減少してしまいます。
軟骨を形成するもとになるグルコサミンと、軟骨の水分を維持し弾力を与えてくれるコンドロイチン、どちらも関節や軟骨の健康を守るために欠かすことができない存在です。

全年齢猫用総合栄養食
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

●原材料
フレッシュチキン、ドライチキン、玄米、えんどう豆、白米、えんどう豆粉、鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)、チキンスープ(天然風味料)、フラックスシード、 塩化コリン、塩化カリウム、タウリン、グルコサミン塩酸塩、ケール、チアシード、パンプキン、ブルーベリー、キヌア、ドライケルプ、ココナッツ、ほうれん草、人参、 パパイア、ラクトバチルスアシドフィルス菌、ビフィドバクテリウムアニマリス、キレート亜鉛、エンテロコッカスフェカリスEF2001、アガリクス、 ストレプトコッカスサリバリウス(口腔内善玉菌)、ビタミンE、ナイアシン、キレートマンガン、キレート銅、硫酸亜鉛、 硫酸マンガン、コンドロイチン硫酸、硫酸銅、チアミン硝酸塩(ビタミンB1)、ビタミンA、ビオチン、ヨウ化カリウム、パントテン酸カルシウム、 リボフラビン(ビタミンB2)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、酸化マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ビタミンD、葉酸

●成分値(一部保証成分値)
粗タンパク質30.0%以上
粗脂肪12.0%以上
粗繊維4.0%以下
水分10.0%以下
タウリン0.1%以上
オメガ6脂肪酸3.3%以上
オメガ3脂肪酸0.5%以上
グルコサミン300mg/kg以上
コンドロイチン100mg/kg以上
カルシウム1.4%
リン1.1%
ナトリウム0.33%
マグネシウム0.1%
ブリスミックス キャットフード

●代謝カロリー:352.9kcal/100g

●1日の給与量の目安

体重2-6ヶ月7-12ヶ月成猫肥満傾向の
成猫・シニア猫
1〜2kg45〜85g35〜60g20〜40g15〜33g
2〜3kg85〜128g60〜95g40〜60g33〜50g
3〜4kg128〜170g95〜125g60〜80g50〜68g
4〜5kg170〜213g125〜150g80〜100g68〜85g
5〜6kg100〜120g85〜100g
6〜7kg120〜135g100〜115g
7〜8kg135〜157g115〜136g
8〜9kg157〜175g136〜153g

※ここに表示されている給与量はあくまでも健康な状態で適度な運動をしている猫の一日の目安量です。個体差や活動量、飼育環境に応じて調整を行ってください。
※ブリスミックスは自然原料を使用しているため、同じ製品でも生産時期により色・形状・大きさが若干異なる場合がございますが、品質に問題はございません。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

【賞味期限】
パッケージ裏面に 西暦 月 日 で記載。
(例) 2018.04.08 → 2018年04月08日


4 件中 1-4 件表示 

ブリスミックス キャットフード
ブリスミックス キャットフード

〜 口腔内善玉菌を配合した今までにないヘルシーフード 〜

「いつまでも元気で食事をすることができる身体を作ることが健康への一番の近道である」。
その思いから作られたのが、この【ブリスミックス キャットフード チキン】です。

厳選された素材、栄養バランスはもちろん、口腔内の健康をサポートしてくれる口腔内善玉菌K12を配合した今までにないヘルシーフード。

他にも、アガリクス茸・乳酸菌EF2001・グルコサミン・コンドロイチンがプラスされています。

原材料はもちろんヒューマングレードのみ使用。
大豆・とうもろこし・小麦などのアレルギーとなりやすい穀物は使用していません。

● 口腔内善玉菌(K12)とは?

アメリカおよびニュージーランドでの研究から、口臭が出にくい人間が2%程度おり、そのひとたちはストレプトコッカス サリバリウスK12を多く口腔内に保有していることが分かったのです。

口腔内善玉菌(K12)は抗菌作用のあるタンパク質を作り出し、悪玉菌の繁殖を抑えることで口腔内の善玉菌、悪玉菌のバランスを整える役割をはたしていると言われています。

抗生物質悪玉菌と一緒に善玉菌もすべて殺菌してしまいますが、K12にはその心配がありません。
また抗生物質に打ち勝つ「抗耐菌」を引き起こすリスクもありません。

いわば口腔内での環境を整えてくれる口腔エキスパートの善玉菌なのです。

〜 口腔内を健康に 〜

現在、3歳以上の犬猫の約8割が歯周病などの口内トラブルを抱えていると言われているそうです。
人間と違って犬や猫は約48時間というとても短い時間で歯垢が歯石になってしまい、細菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうのです。

人間の歯科領域では歯周病が全身疾患へ影響することが明らかになっているそうです。
歯周病の原因となる細菌が体全体に周り様々な病気を引き起こす可能性があるというのなら、やはり健康な口内を保ちたいものです。
また本来、口腔内が健康であれば口臭は気にならないはず。

人間と同様に、猫にとっても歯は一生もの。
口腔内の疾患などは食事にも影響してしまいますから、毎日のケアを大切にしてあげたいですね。

ブリスミックス キャットフードには、口腔内ケアの他にも様々なこだわりが詰め込まれています。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

ブリスミックスには冷凍の肉、野菜を使用していません。
すべて冷蔵保存されたものなので、風味を損なわず余分な添加物や油で風味をごまかさなくても、高い嗜好性を保っています。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

ブリスミックスは、アレルギーの原因になりやすい肉副産物・人工保存料・着色料は使用していません。
また猫が消化を苦手とするでんぷん質の多い、小麦・大豆・とうもろこしも不使用。
愛猫に安心して与えて頂ける素材を人間の食品基準で厳選しています。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

ブラジル産「アガリクス・ブラゼイ・ムリル」は通常、日の当たらない所で育つ他のキノコとは違い、陽のあたる場所を好みます。
また長期保存ができず人工栽培も非常に難しかったため、地元の人しか食べられない「神のキノコ」と呼ばれていたそうです。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

正式名「エンテロコッカスフェカリスEF2001」。
乳酸菌の一種で、生菌ではなく死菌にすることで活性率を高めるという画期的な研究で日本はもちろん国際的にも評価されています。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

軟骨は関節を動かす時にクッションの役割を果たしていますが、加齢と共に少しずつすり減ってしまい、また生産量も減少してしまいます。
軟骨を形成するもとになるグルコサミンと、軟骨の水分を維持し弾力を与えてくれるコンドロイチン、どちらも関節や軟骨の健康を守るために欠かすことができない存在です。

全年齢猫用総合栄養食
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

●原材料
フレッシュチキン、ドライチキン、玄米、えんどう豆、白米、えんどう豆粉、鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)、チキンスープ(天然風味料)、フラックスシード、 塩化コリン、塩化カリウム、タウリン、グルコサミン塩酸塩、ケール、チアシード、パンプキン、ブルーベリー、キヌア、ドライケルプ、ココナッツ、ほうれん草、人参、 パパイア、ラクトバチルスアシドフィルス菌、ビフィドバクテリウムアニマリス、キレート亜鉛、エンテロコッカスフェカリスEF2001、アガリクス、 ストレプトコッカスサリバリウス(口腔内善玉菌)、ビタミンE、ナイアシン、キレートマンガン、キレート銅、硫酸亜鉛、 硫酸マンガン、コンドロイチン硫酸、硫酸銅、チアミン硝酸塩(ビタミンB1)、ビタミンA、ビオチン、ヨウ化カリウム、パントテン酸カルシウム、 リボフラビン(ビタミンB2)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、酸化マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ビタミンD、葉酸

●成分値(一部保証成分値)
粗タンパク質30.0%以上
粗脂肪12.0%以上
粗繊維4.0%以下
水分10.0%以下
タウリン0.1%以上
オメガ6脂肪酸3.3%以上
オメガ3脂肪酸0.5%以上
グルコサミン300mg/kg以上
コンドロイチン100mg/kg以上
カルシウム1.4%
リン1.1%
ナトリウム0.33%
マグネシウム0.1%
ブリスミックス キャットフード

●代謝カロリー:352.9kcal/100g

●1日の給与量の目安

体重2-6ヶ月7-12ヶ月成猫肥満傾向の
成猫・シニア猫
1〜2kg45〜85g35〜60g20〜40g15〜33g
2〜3kg85〜128g60〜95g40〜60g33〜50g
3〜4kg128〜170g95〜125g60〜80g50〜68g
4〜5kg170〜213g125〜150g80〜100g68〜85g
5〜6kg100〜120g85〜100g
6〜7kg120〜135g100〜115g
7〜8kg135〜157g115〜136g
8〜9kg157〜175g136〜153g

※ここに表示されている給与量はあくまでも健康な状態で適度な運動をしている猫の一日の目安量です。個体差や活動量、飼育環境に応じて調整を行ってください。
※ブリスミックスは自然原料を使用しているため、同じ製品でも生産時期により色・形状・大きさが若干異なる場合がございますが、品質に問題はございません。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

【賞味期限】
パッケージ裏面に 西暦 月 日 で記載。
(例) 2018.04.08 → 2018年04月08日


ブリスミックス 猫用 チキン 500g (60105)
ブリスミックス 猫用 チキン 500g (60105)
ブリスミックス 猫用 チキン 500g (60105)

話題の口腔内善玉菌K12やアガリクス茸、乳酸菌EF-2001配合のキャットフードブリスミックス 猫用 チキン 500g (60105)

おすすめ

商品番号 85002-01-0101

ゴロにゃん価格1,180円(消費税込:1,274円)

[59ポイント進呈 ]

数量

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

内容量 500g
原材料 フレッシュチキン、ドライチキン、玄米、えんどう豆、白米、えんどう豆粉、鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)、チキンスープ(天然風味料)、フラックスシード、 塩化コリン、塩化カリウム、タウリン、グルコサミン塩酸塩、ケール、チアシード、パンプキン、ブルーベリー、キヌア、ドライケルプ、ココナッツ、ほうれん草、人参、 パパイア、ラクトバチルスアシドフィルス菌、ビフィドバクテリウムアニマリス、キレート亜鉛、エンテロコッカスフェカリスEF2001、アガリクス、 ストレプトコッカスサリバリウス(口腔内善玉菌)、ビタミンE、ナイアシン、キレートマンガン、キレート銅、硫酸亜鉛、 硫酸マンガン、コンドロイチン硫酸、硫酸銅、チアミン硝酸塩(ビタミンB1)、ビタミンA、ビオチン、ヨウ化カリウム、パントテン酸カルシウム、 リボフラビン(ビタミンB2)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、酸化マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ビタミンD、葉酸
保証成分 粗タンパク質30.0%以上
粗脂肪12.0%以上
粗繊維4.0%以下
水分10.0%以下
タウリン0.1%以上
オメガ6脂肪酸3.3%以上
オメガ3脂肪酸0.5%以上
グルコサミン300mg/kg以上
コンドロイチン100mg/kg以上
代謝カロリー 352.9kcal/100g
原産国 アメリカ
製造元 クレストペットフード社

矢印ブリスミックス ドライフード
500g
1kg
2kg
6kg


ブリスミックス キャットフード
ブリスミックス キャットフード

〜 口腔内善玉菌を配合した今までにないヘルシーフード 〜

「いつまでも元気で食事をすることができる身体を作ることが健康への一番の近道である」。
その思いから作られたのが、この【ブリスミックス キャットフード チキン】です。

厳選された素材、栄養バランスはもちろん、口腔内の健康をサポートしてくれる口腔内善玉菌K12を配合した今までにないヘルシーフード。

他にも、アガリクス茸・乳酸菌EF2001・グルコサミン・コンドロイチンがプラスされています。

原材料はもちろんヒューマングレードのみ使用。
大豆・とうもろこし・小麦などのアレルギーとなりやすい穀物は使用していません。

● 口腔内善玉菌(K12)とは?

アメリカおよびニュージーランドでの研究から、口臭が出にくい人間が2%程度おり、そのひとたちはストレプトコッカス サリバリウスK12を多く口腔内に保有していることが分かったのです。

口腔内善玉菌(K12)は抗菌作用のあるタンパク質を作り出し、悪玉菌の繁殖を抑えることで口腔内の善玉菌、悪玉菌のバランスを整える役割をはたしていると言われています。

抗生物質悪玉菌と一緒に善玉菌もすべて殺菌してしまいますが、K12にはその心配がありません。
また抗生物質に打ち勝つ「抗耐菌」を引き起こすリスクもありません。

いわば口腔内での環境を整えてくれる口腔エキスパートの善玉菌なのです。

〜 口腔内を健康に 〜

現在、3歳以上の犬猫の約8割が歯周病などの口内トラブルを抱えていると言われているそうです。
人間と違って犬や猫は約48時間というとても短い時間で歯垢が歯石になってしまい、細菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうのです。

人間の歯科領域では歯周病が全身疾患へ影響することが明らかになっているそうです。
歯周病の原因となる細菌が体全体に周り様々な病気を引き起こす可能性があるというのなら、やはり健康な口内を保ちたいものです。
また本来、口腔内が健康であれば口臭は気にならないはず。

人間と同様に、猫にとっても歯は一生もの。
口腔内の疾患などは食事にも影響してしまいますから、毎日のケアを大切にしてあげたいですね。

ブリスミックス キャットフードには、口腔内ケアの他にも様々なこだわりが詰め込まれています。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

ブリスミックスには冷凍の肉、野菜を使用していません。
すべて冷蔵保存されたものなので、風味を損なわず余分な添加物や油で風味をごまかさなくても、高い嗜好性を保っています。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

ブリスミックスは、アレルギーの原因になりやすい肉副産物・人工保存料・着色料は使用していません。
また猫が消化を苦手とするでんぷん質の多い、小麦・大豆・とうもろこしも不使用。
愛猫に安心して与えて頂ける素材を人間の食品基準で厳選しています。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

ブラジル産「アガリクス・ブラゼイ・ムリル」は通常、日の当たらない所で育つ他のキノコとは違い、陽のあたる場所を好みます。
また長期保存ができず人工栽培も非常に難しかったため、地元の人しか食べられない「神のキノコ」と呼ばれていたそうです。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

正式名「エンテロコッカスフェカリスEF2001」。
乳酸菌の一種で、生菌ではなく死菌にすることで活性率を高めるという画期的な研究で日本はもちろん国際的にも評価されています。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

軟骨は関節を動かす時にクッションの役割を果たしていますが、加齢と共に少しずつすり減ってしまい、また生産量も減少してしまいます。
軟骨を形成するもとになるグルコサミンと、軟骨の水分を維持し弾力を与えてくれるコンドロイチン、どちらも関節や軟骨の健康を守るために欠かすことができない存在です。

全年齢猫用総合栄養食
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

●原材料
フレッシュチキン、ドライチキン、玄米、えんどう豆、白米、えんどう豆粉、鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)、チキンスープ(天然風味料)、フラックスシード、 塩化コリン、塩化カリウム、タウリン、グルコサミン塩酸塩、ケール、チアシード、パンプキン、ブルーベリー、キヌア、ドライケルプ、ココナッツ、ほうれん草、人参、 パパイア、ラクトバチルスアシドフィルス菌、ビフィドバクテリウムアニマリス、キレート亜鉛、エンテロコッカスフェカリスEF2001、アガリクス、 ストレプトコッカスサリバリウス(口腔内善玉菌)、ビタミンE、ナイアシン、キレートマンガン、キレート銅、硫酸亜鉛、 硫酸マンガン、コンドロイチン硫酸、硫酸銅、チアミン硝酸塩(ビタミンB1)、ビタミンA、ビオチン、ヨウ化カリウム、パントテン酸カルシウム、 リボフラビン(ビタミンB2)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、酸化マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ビタミンD、葉酸

●保証成分
粗タンパク質30.0%以上
粗脂肪12.0%以上
粗繊維4.0%以下
水分10.0%以下
タウリン0.1%以上
オメガ6脂肪酸3.3%以上
オメガ3脂肪酸0.5%以上
グルコサミン300mg/kg以上
コンドロイチン100mg/kg以上
カルシウム1.4%
リン1.1%
ナトリウム0.33%
マグネシウム0.1%
ブリスミックス キャットフード

●代謝カロリー:352.9kcal/100g

●1日の給与量の目安

体重2-6ヶ月7-12ヶ月成猫肥満傾向の
成猫・シニア猫
1〜2kg45〜85g35〜60g20〜40g15〜33g
2〜3kg85〜128g60〜95g40〜60g33〜50g
3〜4kg128〜170g95〜125g60〜80g50〜68g
4〜5kg170〜213g125〜150g80〜100g68〜85g
5〜6kg100〜120g85〜100g
6〜7kg120〜135g100〜115g
7〜8kg135〜157g115〜136g
8〜9kg157〜175g136〜153g

※ここに表示されている給与量はあくまでも健康な状態で適度な運動をしている猫の一日の目安量です。個体差や活動量、飼育環境に応じて調整を行ってください。
※ブリスミックスは自然原料を使用しているため、同じ製品でも生産時期により色・形状・大きさが若干異なる場合がございますが、品質に問題はございません。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

【賞味期限】
パッケージ裏面に 西暦 月 日 で記載。
(例) 2018.04.08 → 2018年04月08日


ブリスミックス 猫用 チキン 1kg (60112)
ブリスミックス 猫用 チキン 1kg (60112)
ブリスミックス 猫用 チキン 1kg (60112)

話題の口腔内善玉菌K12やアガリクス茸、乳酸菌EF-2001配合のキャットフードブリスミックス 猫用 チキン 1kg (60112)

おすすめ

商品番号 85002-02-0201

ゴロにゃん価格1,980円(消費税込:2,138円)

[99ポイント進呈 ]

数量

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

内容量 1kg
原材料 フレッシュチキン、ドライチキン、玄米、えんどう豆、白米、えんどう豆粉、鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)、チキンスープ(天然風味料)、フラックスシード、 塩化コリン、塩化カリウム、タウリン、グルコサミン塩酸塩、ケール、チアシード、パンプキン、ブルーベリー、キヌア、ドライケルプ、ココナッツ、ほうれん草、人参、 パパイア、ラクトバチルスアシドフィルス菌、ビフィドバクテリウムアニマリス、キレート亜鉛、エンテロコッカスフェカリスEF2001、アガリクス、 ストレプトコッカスサリバリウス(口腔内善玉菌)、ビタミンE、ナイアシン、キレートマンガン、キレート銅、硫酸亜鉛、 硫酸マンガン、コンドロイチン硫酸、硫酸銅、チアミン硝酸塩(ビタミンB1)、ビタミンA、ビオチン、ヨウ化カリウム、パントテン酸カルシウム、 リボフラビン(ビタミンB2)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、酸化マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ビタミンD、葉酸
保証成分 粗タンパク質30.0%以上
粗脂肪12.0%以上
粗繊維4.0%以下
水分10.0%以下
タウリン0.1%以上
オメガ6脂肪酸3.3%以上
オメガ3脂肪酸0.5%以上
グルコサミン300mg/kg以上
コンドロイチン100mg/kg以上
代謝カロリー 352.9kcal/100g
原産国 アメリカ
製造元 クレストペットフード社

矢印ブリスミックス ドライフード
500g
1kg
2kg
6kg


ブリスミックス キャットフード
ブリスミックス キャットフード

〜 口腔内善玉菌を配合した今までにないヘルシーフード 〜

「いつまでも元気で食事をすることができる身体を作ることが健康への一番の近道である」。
その思いから作られたのが、この【ブリスミックス キャットフード チキン】です。

厳選された素材、栄養バランスはもちろん、口腔内の健康をサポートしてくれる口腔内善玉菌K12を配合した今までにないヘルシーフード。

他にも、アガリクス茸・乳酸菌EF2001・グルコサミン・コンドロイチンがプラスされています。

原材料はもちろんヒューマングレードのみ使用。
大豆・とうもろこし・小麦などのアレルギーとなりやすい穀物は使用していません。

● 口腔内善玉菌(K12)とは?

アメリカおよびニュージーランドでの研究から、口臭が出にくい人間が2%程度おり、そのひとたちはストレプトコッカス サリバリウスK12を多く口腔内に保有していることが分かったのです。

口腔内善玉菌(K12)は抗菌作用のあるタンパク質を作り出し、悪玉菌の繁殖を抑えることで口腔内の善玉菌、悪玉菌のバランスを整える役割をはたしていると言われています。

抗生物質悪玉菌と一緒に善玉菌もすべて殺菌してしまいますが、K12にはその心配がありません。
また抗生物質に打ち勝つ「抗耐菌」を引き起こすリスクもありません。

いわば口腔内での環境を整えてくれる口腔エキスパートの善玉菌なのです。

〜 口腔内を健康に 〜

現在、3歳以上の犬猫の約8割が歯周病などの口内トラブルを抱えていると言われているそうです。
人間と違って犬や猫は約48時間というとても短い時間で歯垢が歯石になってしまい、細菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうのです。

人間の歯科領域では歯周病が全身疾患へ影響することが明らかになっているそうです。
歯周病の原因となる細菌が体全体に周り様々な病気を引き起こす可能性があるというのなら、やはり健康な口内を保ちたいものです。
また本来、口腔内が健康であれば口臭は気にならないはず。

人間と同様に、猫にとっても歯は一生もの。
口腔内の疾患などは食事にも影響してしまいますから、毎日のケアを大切にしてあげたいですね。

ブリスミックス キャットフードには、口腔内ケアの他にも様々なこだわりが詰め込まれています。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

ブリスミックスには冷凍の肉、野菜を使用していません。
すべて冷蔵保存されたものなので、風味を損なわず余分な添加物や油で風味をごまかさなくても、高い嗜好性を保っています。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

ブリスミックスは、アレルギーの原因になりやすい肉副産物・人工保存料・着色料は使用していません。
また猫が消化を苦手とするでんぷん質の多い、小麦・大豆・とうもろこしも不使用。
愛猫に安心して与えて頂ける素材を人間の食品基準で厳選しています。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

ブラジル産「アガリクス・ブラゼイ・ムリル」は通常、日の当たらない所で育つ他のキノコとは違い、陽のあたる場所を好みます。
また長期保存ができず人工栽培も非常に難しかったため、地元の人しか食べられない「神のキノコ」と呼ばれていたそうです。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

正式名「エンテロコッカスフェカリスEF2001」。
乳酸菌の一種で、生菌ではなく死菌にすることで活性率を高めるという画期的な研究で日本はもちろん国際的にも評価されています。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

軟骨は関節を動かす時にクッションの役割を果たしていますが、加齢と共に少しずつすり減ってしまい、また生産量も減少してしまいます。
軟骨を形成するもとになるグルコサミンと、軟骨の水分を維持し弾力を与えてくれるコンドロイチン、どちらも関節や軟骨の健康を守るために欠かすことができない存在です。

全年齢猫用総合栄養食
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

●原材料
フレッシュチキン、ドライチキン、玄米、えんどう豆、白米、えんどう豆粉、鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)、チキンスープ(天然風味料)、フラックスシード、 塩化コリン、塩化カリウム、タウリン、グルコサミン塩酸塩、ケール、チアシード、パンプキン、ブルーベリー、キヌア、ドライケルプ、ココナッツ、ほうれん草、人参、 パパイア、ラクトバチルスアシドフィルス菌、ビフィドバクテリウムアニマリス、キレート亜鉛、エンテロコッカスフェカリスEF2001、アガリクス、 ストレプトコッカスサリバリウス(口腔内善玉菌)、ビタミンE、ナイアシン、キレートマンガン、キレート銅、硫酸亜鉛、 硫酸マンガン、コンドロイチン硫酸、硫酸銅、チアミン硝酸塩(ビタミンB1)、ビタミンA、ビオチン、ヨウ化カリウム、パントテン酸カルシウム、 リボフラビン(ビタミンB2)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、酸化マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ビタミンD、葉酸

●保証成分
粗タンパク質30.0%以上
粗脂肪12.0%以上
粗繊維4.0%以下
水分10.0%以下
タウリン0.1%以上
オメガ6脂肪酸3.3%以上
オメガ3脂肪酸0.5%以上
グルコサミン300mg/kg以上
コンドロイチン100mg/kg以上
カルシウム1.4%
リン1.1%
ナトリウム0.33%
マグネシウム0.1%
ブリスミックス キャットフード

●代謝カロリー:352.9kcal/100g

●1日の給与量の目安

体重2-6ヶ月7-12ヶ月成猫肥満傾向の
成猫・シニア猫
1〜2kg45〜85g35〜60g20〜40g15〜33g
2〜3kg85〜128g60〜95g40〜60g33〜50g
3〜4kg128〜170g95〜125g60〜80g50〜68g
4〜5kg170〜213g125〜150g80〜100g68〜85g
5〜6kg100〜120g85〜100g
6〜7kg120〜135g100〜115g
7〜8kg135〜157g115〜136g
8〜9kg157〜175g136〜153g

※ここに表示されている給与量はあくまでも健康な状態で適度な運動をしている猫の一日の目安量です。個体差や活動量、飼育環境に応じて調整を行ってください。
※ブリスミックスは自然原料を使用しているため、同じ製品でも生産時期により色・形状・大きさが若干異なる場合がございますが、品質に問題はございません。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

【賞味期限】
パッケージ裏面に 西暦 月 日 で記載。
(例) 2018.04.08 → 2018年04月08日


ブリスミックス 猫用 チキン 2kg (60129)
ブリスミックス 猫用 チキン 2kg (60129)
ブリスミックス 猫用 チキン 2kg (60129)

話題の口腔内善玉菌K12やアガリクス茸、乳酸菌EF-2001配合のキャットフードブリスミックス 猫用 チキン 2kg (60129)

おすすめ

商品番号 85002-03-0301

ゴロにゃん価格3,640円(消費税込:3,931円)

[182ポイント進呈 ]

数量

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

内容量 2kg
原材料 フレッシュチキン、ドライチキン、玄米、えんどう豆、白米、えんどう豆粉、鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)、チキンスープ(天然風味料)、フラックスシード、 塩化コリン、塩化カリウム、タウリン、グルコサミン塩酸塩、ケール、チアシード、パンプキン、ブルーベリー、キヌア、ドライケルプ、ココナッツ、ほうれん草、人参、 パパイア、ラクトバチルスアシドフィルス菌、ビフィドバクテリウムアニマリス、キレート亜鉛、エンテロコッカスフェカリスEF2001、アガリクス、 ストレプトコッカスサリバリウス(口腔内善玉菌)、ビタミンE、ナイアシン、キレートマンガン、キレート銅、硫酸亜鉛、 硫酸マンガン、コンドロイチン硫酸、硫酸銅、チアミン硝酸塩(ビタミンB1)、ビタミンA、ビオチン、ヨウ化カリウム、パントテン酸カルシウム、 リボフラビン(ビタミンB2)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、酸化マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ビタミンD、葉酸
保証成分 粗タンパク質30.0%以上
粗脂肪12.0%以上
粗繊維4.0%以下
水分10.0%以下
タウリン0.1%以上
オメガ6脂肪酸3.3%以上
オメガ3脂肪酸0.5%以上
グルコサミン300mg/kg以上
コンドロイチン100mg/kg以上
代謝カロリー 352.9kcal/100g
原産国 アメリカ
製造元 クレストペットフード社

矢印ブリスミックス ドライフード
500g
1kg
2kg
6kg


ブリスミックス キャットフード
ブリスミックス キャットフード

〜 口腔内善玉菌を配合した今までにないヘルシーフード 〜

「いつまでも元気で食事をすることができる身体を作ることが健康への一番の近道である」。
その思いから作られたのが、この【ブリスミックス キャットフード チキン】です。

厳選された素材、栄養バランスはもちろん、口腔内の健康をサポートしてくれる口腔内善玉菌K12を配合した今までにないヘルシーフード。

他にも、アガリクス茸・乳酸菌EF2001・グルコサミン・コンドロイチンがプラスされています。

原材料はもちろんヒューマングレードのみ使用。
大豆・とうもろこし・小麦などのアレルギーとなりやすい穀物は使用していません。

● 口腔内善玉菌(K12)とは?

アメリカおよびニュージーランドでの研究から、口臭が出にくい人間が2%程度おり、そのひとたちはストレプトコッカス サリバリウスK12を多く口腔内に保有していることが分かったのです。

口腔内善玉菌(K12)は抗菌作用のあるタンパク質を作り出し、悪玉菌の繁殖を抑えることで口腔内の善玉菌、悪玉菌のバランスを整える役割をはたしていると言われています。

抗生物質悪玉菌と一緒に善玉菌もすべて殺菌してしまいますが、K12にはその心配がありません。
また抗生物質に打ち勝つ「抗耐菌」を引き起こすリスクもありません。

いわば口腔内での環境を整えてくれる口腔エキスパートの善玉菌なのです。

〜 口腔内を健康に 〜

現在、3歳以上の犬猫の約8割が歯周病などの口内トラブルを抱えていると言われているそうです。
人間と違って犬や猫は約48時間というとても短い時間で歯垢が歯石になってしまい、細菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうのです。

人間の歯科領域では歯周病が全身疾患へ影響することが明らかになっているそうです。
歯周病の原因となる細菌が体全体に周り様々な病気を引き起こす可能性があるというのなら、やはり健康な口内を保ちたいものです。
また本来、口腔内が健康であれば口臭は気にならないはず。

人間と同様に、猫にとっても歯は一生もの。
口腔内の疾患などは食事にも影響してしまいますから、毎日のケアを大切にしてあげたいですね。

ブリスミックス キャットフードには、口腔内ケアの他にも様々なこだわりが詰め込まれています。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

ブリスミックスには冷凍の肉、野菜を使用していません。
すべて冷蔵保存されたものなので、風味を損なわず余分な添加物や油で風味をごまかさなくても、高い嗜好性を保っています。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

ブリスミックスは、アレルギーの原因になりやすい肉副産物・人工保存料・着色料は使用していません。
また猫が消化を苦手とするでんぷん質の多い、小麦・大豆・とうもろこしも不使用。
愛猫に安心して与えて頂ける素材を人間の食品基準で厳選しています。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

ブラジル産「アガリクス・ブラゼイ・ムリル」は通常、日の当たらない所で育つ他のキノコとは違い、陽のあたる場所を好みます。
また長期保存ができず人工栽培も非常に難しかったため、地元の人しか食べられない「神のキノコ」と呼ばれていたそうです。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

正式名「エンテロコッカスフェカリスEF2001」。
乳酸菌の一種で、生菌ではなく死菌にすることで活性率を高めるという画期的な研究で日本はもちろん国際的にも評価されています。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

軟骨は関節を動かす時にクッションの役割を果たしていますが、加齢と共に少しずつすり減ってしまい、また生産量も減少してしまいます。
軟骨を形成するもとになるグルコサミンと、軟骨の水分を維持し弾力を与えてくれるコンドロイチン、どちらも関節や軟骨の健康を守るために欠かすことができない存在です。

全年齢猫用総合栄養食
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

●原材料
フレッシュチキン、ドライチキン、玄米、えんどう豆、白米、えんどう豆粉、鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)、チキンスープ(天然風味料)、フラックスシード、 塩化コリン、塩化カリウム、タウリン、グルコサミン塩酸塩、ケール、チアシード、パンプキン、ブルーベリー、キヌア、ドライケルプ、ココナッツ、ほうれん草、人参、 パパイア、ラクトバチルスアシドフィルス菌、ビフィドバクテリウムアニマリス、キレート亜鉛、エンテロコッカスフェカリスEF2001、アガリクス、 ストレプトコッカスサリバリウス(口腔内善玉菌)、ビタミンE、ナイアシン、キレートマンガン、キレート銅、硫酸亜鉛、 硫酸マンガン、コンドロイチン硫酸、硫酸銅、チアミン硝酸塩(ビタミンB1)、ビタミンA、ビオチン、ヨウ化カリウム、パントテン酸カルシウム、 リボフラビン(ビタミンB2)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、酸化マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ビタミンD、葉酸

●保証成分
粗タンパク質30.0%以上
粗脂肪12.0%以上
粗繊維4.0%以下
水分10.0%以下
タウリン0.1%以上
オメガ6脂肪酸3.3%以上
オメガ3脂肪酸0.5%以上
グルコサミン300mg/kg以上
コンドロイチン100mg/kg以上
カルシウム1.4%
リン1.1%
ナトリウム0.33%
マグネシウム0.1%
ブリスミックス キャットフード

●代謝カロリー:352.9kcal/100g

●1日の給与量の目安

体重2-6ヶ月7-12ヶ月成猫肥満傾向の
成猫・シニア猫
1〜2kg45〜85g35〜60g20〜40g15〜33g
2〜3kg85〜128g60〜95g40〜60g33〜50g
3〜4kg128〜170g95〜125g60〜80g50〜68g
4〜5kg170〜213g125〜150g80〜100g68〜85g
5〜6kg100〜120g85〜100g
6〜7kg120〜135g100〜115g
7〜8kg135〜157g115〜136g
8〜9kg157〜175g136〜153g

※ここに表示されている給与量はあくまでも健康な状態で適度な運動をしている猫の一日の目安量です。個体差や活動量、飼育環境に応じて調整を行ってください。
※ブリスミックスは自然原料を使用しているため、同じ製品でも生産時期により色・形状・大きさが若干異なる場合がございますが、品質に問題はございません。

ブリスミックス キャットフード 原材料と成分
ブリスミックス キャットフード 原材料と成分

【賞味期限】
パッケージ裏面に 西暦 月 日 で記載。
(例) 2018.04.08 → 2018年04月08日


ブリスミックス 猫用 チキン 6kg (60136)
ブリスミックス 猫用 チキン 6kg (60136)

【税込5,940円以上で送料無料(一部地域除く)】話題の口腔内善玉菌K12やアガリクス茸、乳酸菌EF-2001配合のキャットフードブリスミックス 猫用 チキン 6kg (60136)

おすすめ

商品番号 85002-06-0601

ゴロにゃん価格8,171円(消費税込:8,824円)

[409ポイント進呈 ]

数量

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

内容量 6kg
原材料 フレッシュチキン、ドライチキン、玄米、えんどう豆、白米、えんどう豆粉、鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)、チキンスープ(天然風味料)、フラックスシード、 塩化コリン、塩化カリウム、タウリン、グルコサミン塩酸塩、ケール、チアシード、パンプキン、ブルーベリー、キヌア、ドライケルプ、ココナッツ、ほうれん草、人参、 パパイア、ラクトバチルスアシドフィルス菌、ビフィドバクテリウムアニマリス、キレート亜鉛、エンテロコッカスフェカリスEF2001、アガリクス、 ストレプトコッカスサリバリウス(口腔内善玉菌)、ビタミンE、ナイアシン、キレートマンガン、キレート銅、硫酸亜鉛、 硫酸マンガン、コンドロイチン硫酸、硫酸銅、チアミン硝酸塩(ビタミンB1)、ビタミンA、ビオチン、ヨウ化カリウム、パントテン酸カルシウム、 リボフラビン(ビタミンB2)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、酸化マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ビタミンD、葉酸
保証成分 粗タンパク質30.0%以上
粗脂肪12.0%以上
粗繊維4.0%以下
水分10.0%以下
タウリン0.1%以上
オメガ6脂肪酸3.3%以上
オメガ3脂肪酸0.5%以上
グルコサミン300mg/kg以上
コンドロイチン100mg/kg以上
代謝カロリー 352.9kcal/100g
原産国 アメリカ
製造元 クレストペットフード社

矢印ブリスミックス ドライフード
500g
1kg
2kg
6kg



4 件中 1-4 件表示